ビュー:
  • MASHスイッチMASHテクノロジーにより、通常のフットスイッチにエクスプレッションペダルが追加され、FXパラメーターをフットスイッチで制御できます。この機能は、重量(最大10 kg)を測定するフットスイッチの感圧センサーを介して機能し、一度に最大3つのパラメーターを制御できます。エディターでNASH機能を無効にすることもできます
  • すべての新しいアナログおよびテープディレイエミュレーションリアルなテープディレイエミュレーションを搭載しました。これにはWOWおよびFlutterエミュレーション、さらにはモーター制御が含まれ、ノブを回すか、MASHを使用することで動作を制御できます。
  • 新しいクリスタルディレイタイプ-シマーリバーブと同等アルゴリズムを含めたディレイを搭載しました。技術的には、ディレイのフィードバックループに配置され、ディレイ音に対してオクターブを生成するOctaverです。
  • サブディビジョンの追加Flashback Delayと比較して、より多くのサブディビジョンを選択できるようになりました。サブディビジョンをMASHスイッチに割り当ててDelay Timeのテンポを変更することもできます。※Toneprint Editorを使用する必要があります
  • エディターのグラフィカルEQ /フィルタービュー
  • デジタル遅延は完全にステレオに各入力に対して個別のディレイタイムとフィードバックを設定できます
  • 外部タップテンポスイッチのサポートToneprint Editorは、Toneprintがペダル保存された後、現在の設定を記憶するようになりましたLooperは、小さなDitto Looperと同じように停止および再生できるようになりました
  • タップテンポのサポート
    Toneprint Editorを使用し、MASHとTap Tempoを切り替えられます。本体のみでタップテンポを使用することができるようになりました。