ビュー:

G-Systemのループ内の信号フローはMONOおよびシリアルであるため、ループ内で信号をパンすることはできません。

プリセットごとにドライブペダルを使用する場合、L/R出力のいずれかをミュートすることにより、G-Systemの出力を左または右にルーティングすることができます。

たとえば、ループ1とループ2にそれぞれドライブ(プリアンプ)がある場合、プリセット1では、ループ2をバイパスして右チャンネルをミュートし、ドライブ1 +エフェクトを左チャンネルのみに設定できます。

またプリセット2では、ループ1をバイパスして左出力をミュートし、右チャンネルにドライブ2 +エフェクトを設定できます。