ビュー:

Toneprintは基になるエフェクトアルゴリズムの調整をする機能であり、それぞれのペダルに互換性はありません。
それぞれ適用するToneprintペダルで使用する必要があります。
しかし例外もあり、Flashback Delay用に作成されたAirtist ToneprintやTemplateはFlashback X4やFlashback2などFlashbackファミリーでも使用することが出来ます。
また、Flashback Delayはコーラスのみなどの設定も可能です。